CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< そして僕は途方に暮れる。 | main | 新居 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
引越しに向けて☆彡

しばらくパソからのアップはおやすみしまあす!
携帯からは日々の引越し記録のためいつもより多めにアップするかもです!
携帯からのコメント確認がけっこうわかりにくく、パソをつないでからコメント
返信になるかと思いますが、よろしくお願いします!

引越し作業は明らかに引越し前日に
2、3回吐いてまだ荷詰めがおわんねーー!
とか言ってそうです。

まあ頑張ります。

大好きだったこの町で暮らすのもあと少し。

ああ、この道も二度と通らないなあ、なんて事を
日々いろんな道を通るたび感じてる毎日です。

母が迎えに来てくれて一緒に帰った
今はもうないM幼稚園から家までの
まっすぐな道。

父の出勤時にかならず車の助手席に座る!!と
言ってきかなくて、300mほど車を走らせてもらった道路。

母と買い物したスーパー。
父とごはんを食べた居酒屋。

どんなに細かい道にも風景にも何かしら思い出が染み付いてます。
どんな場所にも必ず父や母や兄や妹や友人たちと過ごした本当に
幸せな日々の思い出がある事に、心から家族に感謝したくなります。

父と母がいてくれたあの日々は本当に本当に幸せだった。
本当にありがとうね。

結婚してから住んだこのマンション。
二人から三人、三人から四人と、家族も増えました。
この先はまた別の家族がここで笑ったりケンカしたり愛し合ったりしな
がら暮らすんだろうなあ。
なんだか、それを想像するととても不思議な気分です。

この町で最高の幸せも最高の悲しみも経験しました。
アタシはいいヤツだったりイヤなヤツだったり、嫌われたり愛されたり
しながら、39年間もここにいたんですねえ。

さようなら、大好きだった町!
本当に本当に大好きだったなあ。お世話になりました、ありがとう!

これからは新しい町で、今度はフウライ達がたくさんの思い出を
紡いでいくのでしょう。
そしていつかオトナになって、また新しい町に暮らす事になった時
振り返ったら、幸せな思い出がある大好きだった町だ!と思ってくれたら
嬉しいなあ。

それでは、よかったら携帯からのアップにお付き合いください☆彡

それでは!

PS
メール等は携帯の方のみお願いします!
グリ、ミクシは毎日見てると思うので、
グリ友さんマイミクさんはそちらの方へ連絡ください☆彡
固定電話もしばらく不通ですので、電話連絡の際は携帯へどうぞ!
年賀状お付き合いのある方はいずれ引越しお知らせハガキを送り
つけますので(笑)よろしくお願いします!

| お引越し | 17:21 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 17:21 | - | - |
コメント
コメントする