CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 3歳2ヶ月&8ヶ月♪お水遊び! | main | ふむ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Y家のお墓参り。
結婚したばっかりの頃だったか、その頃ハマって見てた「オッペケおばさん」細木●子の番組で「嫁いだら自分の実家の墓参りは行くな!!!」と怒ってた。
嫁いだ先のご先祖さまが「嫁いできたくせに何事か!!」と怒るのだそーだ。

そんな器の小さいご先祖様はおらんやろう!!!とか言いつつ。

あれからなんとなくM家のご先祖さまに「こんにちは」と命を繋いでくださった「感謝」をのべたのち「すいません。母親に会いたいのでアタシの実家のお墓参りをする事をお許しください」とか言っちゃうアタシ。
今回もご多分に漏れず、「お許し」をもらって(いや、もらってないかもだけど。)「ミクじいじ」を連れ、行ってきた。
妹夫婦は道に迷い、なんと一時間の遅刻!(笑)
お墓の駐車場で待ち合わせだったので、その間に買っておいた花をキレイに束ねた。

買ったのはユリ。
母が生前好きだった花。

母はアタシと違って「草木」も「花」も「動物」もこよなく愛した人。
しかもそれらを育てるのが天才的にうまかった。
ハイビスカスとかユリとか見た目に派手な花が好きだったなあ。

ウチはいっぱいの動物と植木でジャングルのようだとどの友だちもビックリしてたっけ。

で、たまたまユリがあったので買った。
お墓用のじゃなくて、普通のやつを。
で、墓前用にそれを束ねなおす。

妹たちが到着して一人づつお墓に手を合わす。(とっても狭いので、二人か一人しか墓前に行けない。)

帰りは皆で巨大ショッピングセンターにてゴハン食べる。

ま、そんな一日だった。

寧々さま、あいかわらず元気でございました!


| オアソビ | 23:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - |
コメント
コメントする